みなさんはキャッシングサービスを利用された事はありますでしょうか。
私はここ最近になって初めて消費者金融というものを利用しました。以前はお金を借りたいと思ってもなかなか恥ずかしいという気持ちもあって行けないでいました。ですが、最近はインターネットもあってお金を借りる時の手続きも簡単でしかも誰かに見られる事もなくスムーズにできるので、消費者金融を利用してみました。

 

そして、実際に利用してみた私の感想ですが、すごく便利だなと思いました。
それはどこかというと、特に私がそう感じたのはやはりお金を借りる時の審査です。
一応電話口で職業とかを聞かれましたが、その程度の事しか聞かずにあっさり融資してもらえました。こういう手軽さが消費者金融の一番の魅力だと私は思います。

 

これが銀行だったらそうはいきません。やはり、消費者金融即日だからこそ可能なんだと思います。
ですので、私はお金が足りない時はこれからも利用してみたいと思いました。
私のキャッシング体験について

どうしてもモビットのキャッシングサービスを申し込んだり、実際にサービスを利用するとなると、後ろめたさや引け目を感じてしまうのではないでしょうか。
しっかりと借りたお金を返済する分には誰にも迷惑をかけることはないので、なんら気にする必要はないはずなのですが、それでもなんとなくそういった風潮があるのは事実です。
最近は業者が街中や郊外に無人契約機を設置しているので、人目をはばかることなく利用する事も出来ますが、それでもその店舗に入店したり出てくる際には、ビクビクとされる方もいることでしょう。
そこでこういった方などにオススメしたいのがインターネットを利用した申し込みです。
今やモビットのキャッシングもインターネットの時代です。
各業者のウェブ上で簡単に申し込みが出来て、審査も受けられるのでとても便利なのです。
この方法でしたら自宅に居ながらにして、24時間いつでも利用出来るのでとても便利です。
実際のキャッシングはコンビニエンスストアや銀行のATM機でも出来るので、これなら誰にも気づかれることなく利用出来ますね。

この間、家族を全体的に見て、下着などがいい加減ボロボロになってきたという事で、何ヶ月ぶりかに服屋にいくことになりました。
いつもだったら両親も共に行くのですが、週に一度の食品買出しの日と被った上に、午後も他に用事があることから両親が買出しに行って、私を含めた姉弟達で服を買いに行きました。
子供たちは特に、上に着るシャツやズボンなど試着しないといけないような衣類を買う者が多かったため、全員参加です。
また、車を運転できるのが家族の中で父親と年長の子供二人だったため、父は自動的に買い物係になりました。(父の買う物で試着するような物はなかったので)

 

いつも利用している服屋は、チェーン店で何箇所か知っている店もあるのですが、運転する私にとって、道が確実にわかるのは一箇所だけなので、結構長い道のりを走る事になりました。
そして、店に着いてからそれぞれの(両親の分も含めて)必要な衣類を見に行き、何着か試着していった結果、家族が六人もいて服を買いに行くのも年に一〜二回くらいしか行かないものだからか物凄い量の服の量(買い物籠二つ分)にもなり、金額も当初母が予測していた金額よりも大幅に増加してしまったのです。

 

自分が着る洋服にはそれほど興味が無いため、あまり気にしないのですが、服を売っている店でたくさんの服があるとついつい色々と見てしまいます。
しかし、家の財政状況を見るに、予算オーバーは母に悪い事をしたな……と、強く思いました。
今度は自分の分だけでももっとうまくやりくりしたいと思います。

続きを読む≫ 2013/05/25 06:23:25 雑記